相手から信頼を得るために、自分の情報を伝えよう!【自己開示の返報性の法則と共有点探し】

介護関係
スポンサーリンク

こんにちは、かねまるです!

先日、こんな記事を見ました↓

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

精神科医が教える「他人との距離をうまく縮めていく方法」という話でした。

っていうか、方法一個しか書いてないのにベスト1って…

タイトルはどことなく釣り感が漂いますが、記事に書いてある内容は精神科医の樺沢先生が書いているもので、信頼性があります。

「自己開示」「返報性の法則」を掛け合わせた手法で、私もよく使う相談スキルの一つです。

そこで今回は、この手法を用いた会話方法や、更に発展させた「共有点探し」について解説していきます。

スポンサーリンク

自己開示の強力なメリットは2つ!

新人さん
新人さん

自己開示って、そもそもなんですか?

かねまる
かねまる

自己開示は簡単に言うと、自分の情報を相手に伝えることです。

自分が住んでいる地域でも良いし、普段やっている趣味活動とかも含まれます。

自己開示は実はかなり強力なコミュニケーション手法で、相手との距離感をグッと詰めることが出来ます。

そんな自己開示のメリットは大きく2つあります。

自己開示のメリット
  • 相手に自分のポジションが伝わるため、安心できる
  • 返報性の法則により、相手も自分の情報を返そうとしてくれる

相手に自分のポジションが伝わる

新人さん
新人さん

ポジションって何ですか?

かねまる
かねまる

ポジションとは「立場」のことです。

「誰だかわからない人」の話を聞くより、「隣町に住んでいる、朝のランニングが趣味の人」のほうが、相手がどんな人かイメージしやすいですよね。

新人さん
新人さん

確かに!

相手のどこの誰かわかっている方が、イメージしやすい気がします。

かねまる
かねまる

そのイメージが大切なんです。

スーパーに行ったとき、レジで店員さんがこちらを騙してくるとは思わないですよね?

スーパーの店員さんの格好をした人が、スーパーのレジを使って物を販売しているから信用できるんです。

これがもしも、普段着でレジなんて使わずに暗算で計算してきたら、信用できないと思います。

相手に自分の立場が伝わると、相手はこちらを信用するためのハードルが下がります。

その人がどこの誰で、何を目的としているかが分かってくるからですね。

上下スウェットの兄ちゃんが、「この辺を回ってるんです」と言ってインターホンを鳴らしてきた

スーツを着て市役所の名札を提げた人が、「高齢者世帯の安否確認のため、この辺りを回っています」と言ってインターホンを鳴らしてきた

かねまる
かねまる
  • スーツを着ていて、市役所の名札を持っている
  • 高齢者世帯の安否確認をしているらしい

相手の立場がわかると、判断材料が増えるから信頼性が増すんですね。

返報性の法則により、自分の情報を返してくれる

新人さん
新人さん

返報性の法則っていうのは何ですか?

かねまる
かねまる

返報性の法則っていうのは、相手に同じ行動や感情を返す性質のことです。

相手がこちらに攻撃的に接してきたら、こちらも攻撃的になってしまいますよね。

逆に笑顔で友好的に接されたら、冷たい態度で返すのは難しいと思います。

返報性の法則とは、相手に合わせた対応を取ることを指します。

敵なら敵として対応する、味方なら味方として優しく振る舞うのは当然のことですよね。

実はこの返報性の法則、個人的な情報を出されたら、同じように個人的な情報を返そうとしてしまう性質もあります。

かねまる
かねまる

私は静岡で生まれたんですけど、大学時代に上京して来たんですよ〜。

〇〇さんはずっと東京なんですか?

〇〇さん
〇〇さん

私は元々岩手に住んでいたのよ。

東京には就職で来たわね〜。

相手が自身のことを話してくれると、こちらも自分の話をしやすいですよね。

返報性の法則はこんな感じで、相手も自己開示をしやすくなるというメリットがあります。

自己開示の返報性の法則

新人さん
新人さん

この自己開示と返報性の法則をかけ合わせると、他人との距離をうまく縮めていくことが出来るんですか?

かねまる
かねまる

自己開示をすると、安心して相手は会話ができるようになります。

返報性の法則により、相手も自分の個人的なことを話しやすくなりますよね。

安心して個人的な会話が出来るって、なんだかすごく仲良くなってる気がしませんか?

新人さん
新人さん

なるほど!

相手が安心して自分のことを話せるようになるんですね!

自己開示と返報性の法則が噛み合うと、相手は一気に自分のことを話しやすくなります。

イメージ的には、自分から近づいていくって感じじゃないんですよね。

自分の情報を出すことによって、相手から近づいてきてもらうような感じです。

それによって、相手との精神的な距離感を詰める。

これが自己開示の返報性の法則の本質的な部分です。

自己開示×返報性の法則×共有点探しで、さらに距離感を近づけよう

かねまる
かねまる

自己開示の返報性の法則のメリットはお分かりいただけたと思います。

ここに共有点探しを入れると、さらに距離が近づきます。

新人さん
新人さん

共有点探しって何ですか?

かねまる
かねまる

感情や経験を共有できるポイントを探すことです。

お互いが自己開示をすると、その中で感情や経験を共有することが可能な場合があります。

前提として、お互いが自己開示した情報を並べてみましょう。

かねまる
かねまる

昔は隣町に住んでいて、この街の高校にバスで通ってたんですよ。

〇〇さんはずっとこの街にお住まいなんですか?

〇〇さん
〇〇さん

私はずっとこの街に住んでいるのよ。

そういえば、駅までバスに乗って行って、デパートでよく買い物してたわねー。

上記の場合、バスに乗っていることがお互いの共有点となります。

そうしたら、今度はバスの経験を自己開示して共有してみましょう。

かねまる
かねまる

バスから降りるときって、両替が厄介だったりしますよね〜。

〇〇さんは、先に両替を済ませておくタイプですか?

〇〇さん
〇〇さん

降りるときに両替をしてたわよ。

でも、今はPASMOとかあるから便利ね〜。

両替する人も減ってるんじゃないかしら。

こんな形で経験を共有できると、会話が弾みやすくなります。

自己開示で返ってきた情報から共有点を見つけていくと、距離がさらにグッと近づきますよ!

まとめ!!

  • 自己開示すると、相手は安心できる
  • 自己開示すると、返報性の法則で自身の情報を返してくれる
  • 共有点探しをすることによって、さらに一歩近づいたコミュニケーションが出来る
新人さん
新人さん

自己開示ってメリットが沢山あるんですね!

相手のこともよりよく分かるようになりそうです!

かねまる
かねまる

自分の情報は出さないのに相手の情報は聞く。

これだと、相手としては話したくなくなるのは当然です。

相手に信頼される相談員を目指してくださいね!

信頼と情報はトレードオフ!

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました